住み込みバイトって楽?

通勤時間がないメリット

バイト探しで最も重要視するのは時給ですが、時給がいくら良くても、通勤に片道30分も使っていては、結局往復1時間分余計に働いているのと同じことになります。
では、時給が1000円だとしたら、26日働いたとすれば、26000円もロスをしています。通勤手当が出るバイト先でも、26000円もでる事はまずありませんし、それなら多少時給が安くても近場で働いた方が結果的に良い場合のほうが多いですね。
住込みバイトのメリットはまず宿舎が近場、もしくは隣接している場合が多いこと、その宿舎も無料もしくは格安で提供している場合が多いことです。
さらに食事付きという場合が結構な割合でありますので、集中してお金をためたい人向きと言えます。

宿舎生活をエンジョイする

住込みバイトをしていると、急な仕事や欠員で駆り出されることが多くあります。
住んでいるところを把握されていますので、断りにくいというのはかなりデメリットです。そして、特に考えたい点は一人部屋かという点です。
仕事仲間とは言え、友達でもない人と一緒の部屋というのは、プライベートが制限されてしまいますので結構辛いものです。
同部屋の人との関わり方は非常に重要になってきますので、気を使う事はとても大切ですし、そうしなければ自分に対しても気を使ってもらわれかねませんので、重々注意したほうが良いですね。
それさえクリアすれば、仲良くなって友人になってしまう事もよくありますので、人間関係を築いてプライベートを楽しみたいですね。

© Copyright Applying For Jobs. All Rights Reserved.